ヨーロッパまるごと食日記

ポーランドとルクセンブルク、2つの国での留学の日々

恐怖のピエロギと安定のプラツキ

 

Dzień dobry!! こんにちは!

 

普通だったらここでポーランドを選んだ理由〜とか留学の意味〜とかを話すんだと思いますが、このブログのメインはなんといっても食!

 

さっそくですが私がこれまでに食べたポーランドの伝統料理、じゃんじゃん紹介していきたいと思いまーす

 

 

 

ネットで調べてみると、ポーランド料理にはさまざまな感想が上がっていました。

 

知られてないけど美食の国

日本人の舌に合う味

スープが特に美味しい

肉とじゃがいもだけだから重い

基本的に量が多い、デカい

同じ味ですぐ飽きる

 

どれも信用ならんなぁ、、、

 

自分が長期滞在する国の料理。美味しくなかったらそれだけで半年間気持ちがブルーになっちゃうところ。実際のところどうなんでしょうか?レッツ実食!!!

 

 

 

1.pielogi(ピエロギ)〜焼きver〜

ポーランド風の餃子、といえば分かりやすいかな。モチモチの皮の中には具が入っていて、お肉や野菜、きのこ、チーズ、色んな味があって、茹でか焼きが選べます。で、今回は焼きをチョイス

 

でーーーーん

f:id:namori-pl:20191009050636j:image

ほんとに見た目、日本の餃子じゃない???

大きさは一回り大きいくらいかな?

空腹なのもあってテンションMAX!!!

 

私が頼んだのはミックスプレート。色んな味のピエロギが混ざっているから、何が出るかは切ってのお楽しみ……ナイフとフォークでいただきます

 

お、味は美味しいぞ?これはなんだろマッシュポテトかな?次はチーズ、うん!いける!

 

おいしーーーー!

そう思ったのも束の間。

 

3つ4つと食べ進めるうちに、全くお腹が受け付けなくなりました(通常9個入り)

重いです、そしてずーーっとおんなじ味。

飽きます。これ。

 

美人は3日で飽きるって言うけど(飽きないよ)、ピエロギは3つで飽きる。これはほんと

隣の日本人の子なんて2つ半でギブアップしてた(笑)

 

美味しくないわけじゃないんだけどね、シェアしなきゃ無理なのと、月1回くらいでいいかな

やっぱ日本の餃子は別格だね???

 

よって、悲しい哉、

ポーランド料理は重い&味が同じで飽きるの2つは実証されてしまいました……とほほ

 

よし、次行ってみよう!

 

 

2.placki(プラツキ)

要するにじゃがいもパンケーキです。名前からして美味しそう。

 

ポーランド人の友達がこれが1番美味しいとオーダーしたので分けてもらうことに!

 

じゃーーーん

f:id:namori-pl:20191009052028j:image

これは絶対美味しいやつ、、、

ちなみにビール飲んでるのは友達だけで、私はソフドリです。ポーランドでは昼から呑むのが当たり前だとか。

 

サワークリームとグヤージュ(パプリカ風味のビーフシチュー)に付けて食べるよ。

 

はい、間違いなく美味しいです。ポテトのカリカリ感とソースのコクが絶妙にマッチ!ボリュームもピエロギと違ってちょうどいい!

 

非常に一般受けする味なのでは?家庭でも作れるらしいから作ってみようかしら。おすすめです。

 

 

3.pierogi(ピエロギ)〜茹でver〜

 

1での経験を経て、ピエロギはもう懲り懲り…と思っていた最中に、フランス人の友達から連絡が

 

「ピエロギ食べない???」

 

あ、なんかやばい予感がする…しかも同じお店

でも特に予定もなかったので行ってみます

 

8人という大所帯だったからとりあえず2テーブルに分かれて座る。これが運命の分かれ道とは知らずに

 

私のテーブルは、主催者のフランス人の女の子、もう1人フランス人の男の子、イタリア人の男の子というメンバー

 

あ〜色んな料理あるしね〜、4品くらい頼んで分かる感じかな、と予想していたところで

メニューもろくに見ずにフランス人の女の子が頼んだのは!!!

 

「すいません、ピエロギ9個入り4つ下さい」

 

まじか。

しかもそのあとプラツキ2個頼んだよね、気のせい?

 

絶対食べきれないよ!!ってとっさに忠告したのに彼女はオーダー変える気なし。私は男の子たちの食欲を信じてるから!って、ねぇ、、、

 

f:id:namori-pl:20191009054036j:image

はい、来ました〜もはや地獄絵図

そして案の定、食べきれずに残すことに、、、みんな苦し気

だから言ったしょーー!っていうのは心の引き出しにしまっておく

 

隣のテーブルは色んな種類の料理楽しそうに食べてるよ、羨ましい…

 

既にこの2週間で、ピエロギという料理の闇が見えてきました(謎)

 

ちなみに日本人は私を含め、圧倒的に焼き派が多い気がします。茹ではお腹が膨れるのと、焼きの方が日本の餃子に近いからかな?ポーランド人友達は茹でが好きって言ってた。

 

※ちなみにピエロギでお腹いっぱいのあとでもプラツキは美味しかった。あいつは裏切りません

 

 

4.pierogi(ピエロギ)〜スイーツver〜

これにてラストです

ピエロギにはごはん系だけじゃなくてスイーツ系も存在するんです!定番はストロベリーやブルーベリーなどのフルーツジャム入り。

 

f:id:namori-pl:20191009054349j:image

ブルーベリー頼んでみた!

ソースは選べて、これはサワークリーム。もう片方はなんだったか忘れちゃった

 

味は、コンビニのお菓子とかでよくある、モチモチした皮の中にクリームが入ってたりするスイーツみたいな、あんな味。日本にもありそう

 

 

 

というわけで!今回はピエロギとプラツキをご紹介しました!!!色々言ったけど、食べ過ぎなければどっちもおいしい料理だよ。歴史ある料理なので、ぜひ食べてみて下さい〜